本当に怖くない中途入社のはなし。
見出し画像

本当に怖くない中途入社のはなし。

株式会社ファンギルド

みなさんは中途入社と聞くと、何を思い浮かべますか?

はじめまして、編集部員Sと申します。
7月入社の(気持ちは)ピッチピチの新人です。あだ名が欲しいこの頃です。

さて、冒頭の文について、私は中途入社と聞くと戦隊モノで言う追加戦士がパッと浮かびます。すでになんだか強かったり、孤高だったり、でも打ち解けるまでに時間がかかったりする。そんなキャラをイメージしてしまいます。

画像1

私もそんな格好いい追加戦士だったら良かったんですが、卑下するまでもなく、まったくもって強くはないですし孤高でもないです。共通点は、打ち解けるまでに時間がかかることくらいです。
なので、転職する際も勝手知った慣れ親しんだ職場を離れることに関しては、ほんのすこぉーしだけ(本当に少しだけ)悩んだことも。

そこで、もしかしたら同じような気持ちを抱えた人がいるかも知れない!と思い、今回は転職の始まりからファンギルドへ中途入社後の実態!?について話したいと思います!
この記事を通じて、ファンギルドに興味はあるけど中途入社って実際どうなんだろう?と不安に思っているかもしれないあなたのために、少しでも中途入社のハードルを和らげることができたら本望です。あなたの役に立つかは私の文才次第です。がんばります。

転職の始まりは星座占い

画像4

突然ですが、スピリチュアルな話をさせてください。私、水瓶座なんですが、水瓶座って2021年は”変化の年になる”みたいなことが書かれていたんです、色んな本やサイトに。
2020年も終わる頃、大好きな石井ゆかりさんの『3年の星占い 2021-2023』を読んでいると、そこにも来年はターニングポイントになる年だ、と。そのときに心の奥底に眠らせていた”やりたかった”気持ちを思い出しました。「やりたい気持ちを過去形にするのはやめて、もう一度漫画編集者を目指そう。これで無理だったら縁がなかったと諦めよう」と心に決めるも、来年いつ言おうかなぁなんて迷っていたんです。ですが、その瞬間は突然やってきました。(あ、今日、上司に辞めること伝えよう)と朝起きたての頭で考え、勢いで転職を決めました。2021年も始まったばかりの寒い日でした。

不安と期待と、

挑みまくった転職活動、ようやくファンギルドに入社することが決まった日は、ずっと夢見ていた漫画編集者として働けるのかと、やっとスタートラインに立てるのかと飛び跳ねて喜び、ワクワクドキドキしてたのを覚えてます。この気持を例えるなら、今までは大会にエントリーすることさえできなかったけど、ようやく参加が認められて初めて競技場に入るみたいな感じです(伝わる?)。
さらに自身が配属されるのが新設された縦カラーコミックの編集部。絶対に面白いじゃん!新しいことに挑戦できるじゃん!と飛び込んだ会社だったので、新しい職場とさらに新しい分野での活躍チャンス…!!!と燃えました。

画像2

転職するのはこれが2度目ですが、転職初日は緊張×緊張=ど緊張くらいにはガチガチでした。冒頭でもお話したとおり、打ち解けるのに時間がかかるタイプの私は、1度目の転職のとき馴染むのに約1年はかかった気がします。なので、今回もまたぼっちを極めるのか…と思っていました。そこに加えて、私は最強追加戦士ではなくこれから強くなる系の追加戦士だったので、お役に立てるんだろうか、、と内心ビクビクもしてました。
しかし、蓋を開けてみると、こんなにあったかく迎えてくれるんですか?と驚く程あったかい職場。す~ぐに好きになりました。私、チョロい。
以前は仕事以外の話はしないなんてこともざらでしたが、そんなことはなくて、なんでもない話ができる環境。私はなんて素敵な縁に巡り会えたんだろうかと今でも毎日思ってます。毎日は盛りました。

入社して3ヶ月、ここ好きポイント

まだ入社して3ヶ月ですが、そこで感じた好きなところをみなさんに紹介しようと思います。

・社内で冷たい空気を感じないところ。要は暖かい。

・何を聞いても丁寧に応えてくれる上司や先輩のみなさまがいるところ。聞きづらいな、話しかけづらいな…なんてことがない。いつもありがとうございます。

・髪型髪色服装ネイルが自由なところ。金髪サイコー!

・”やりたい”気持ちを尊重し、実現するために後押ししてくれるところ。

・みんなの”好き”や”気になる”を共有できるところ。Slackを使って自由にコミュニケーションを取り合いながら、面白い情報が聞けるので楽しい。

・何かしらのヲタクが多い。色んなジャンルの話を聞けるので視野が広がりまくり!

・感染症対策やそのサポートがバッチリなところ。病気になっても心細くない。(もちろんならないのが1番です!)

・たくさん漫画に触れられる環境があるところ。電子書籍も充実してるので色んな作品に触れることができる。

・部活動を通じて他部署の人とお話ができるところ。

と、長くなりそうなのでここまでとします。まだまだ知らない魅力もあると思うので、これからもっとファンギルドを知れたらいいなって思ってます。ていうか、知りたい!教えてください!!!!

最後のおまとめ

中途入社ってどうしても怖いな、不安だなって思うことがあると思います。さらに、入社してからのギャップがすごかった、思い描いてたものではなかった、なんてこともあります。ですが、ファンギルドは入社前の期待を裏切らない会社だと思ってます。それはなぜか?過去の経験と、既にこんなに好きだと思うところがあるからです。たった3ヶ月ですが、そう感じた自分を信じたいと思います。


一緒に働く仲間が増えたら嬉しいです!

おしまい。

この記事が参加している募集

私の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Thank you!
株式会社ファンギルド
おもしろい(FUN)仲間たち(GUILD)と「おもしろい」ものをつくり続けるデジタル出版社です。ファンギルドのカルチャーや働くメンバーの日常をお届けします。https://funguild.jp/