家での仕事、どないな感じですか?(5人目)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

家での仕事、どないな感じですか?(5人目)

テレワーク中、人と話さない日が続いたので
ゲームをしながら通話しようと友達を誘いました。

2時間で話したことは
「よろしく」と「ありがとね」だけです。
ゲーム中は黙るタイプなのを忘れていました。


お疲れさまです。
JAMTOON編集部 兼 事業開発室の
新入社員「ふぇす」です。

テレワークに慣れない自分が家での仕事について
先輩方にテレビ電話でお話を伺いつつ、どのような「仲間(GUILD)」がファンギルドで働いているのか探るインタビュー5人目となります。

3人目までは
・テレワークをする上で心がけていること
・気分転換の方法
について聞いてきました。

それぞれ個性が出ていて、
楽しんでいただけるのではないかと思います。

【※1~3人目の記事はこちらです↓↓↓】



そして、4人目~6人目までは少し質問の内容を変えて「テレワーク中のコミュニケーション」をテーマに、家での業務がどないな感じか探っていきます。

先輩方には、以下のことをお伺いします。

・作業環境
・テレワークをするようになってから、
 コミュニケーションで意識していること
・テレワークをするようになってから、
 コミュニケーションで変わったこと

4人目の方からは、家にいる時間が増えたことで
家族とのやり取りが変化したお話が聞けました。
【4人目の記事はこちらです↓↓↓】

今回は、どのようなお話が聞けるのでしょうか。
それでは、5人目のインタビューに移ります。


5人目:編集部の「Nさん」

出張編集部のご準備でかなりお忙しいところ
インタビューを受けてくださりました。

事前のアンケートでは最も返答が短かった「Nさん」。
家での仕事、どないな感じでしょう。


【作業環境は変わらない】

作業場の写真は公開するのは難しいということでしたが、どのような機材を使用しているか教えていただきました。

・ノートPC
・モニター(普段はテレビとして使用)
・ヘッドホン
・PC用のタッチペン

これまでの先輩方はテレワークへ移行したとき
機具を新調したり環境を整えたりしていましたが
「Nさん」は何かしていないのでしょうか。

「ないですねぇ……」

ありませんでした。

ご自宅にあるもので事足りたいうことです。
テレワークに入り不便なことは
起きなかったのでしょうか?

「強いて言えば、印刷ですかね。自宅にプリンターがないので、どうしても必要な場合はなるべく会社で印刷するようにしていました」

どうしても必要な場合は会社に行き、
印刷やスキャンをまとめて行っていたようです。

在宅作業になってからプリンター回りのことが大変だった!
というのは、他の先輩からもよく聞く話です。
編集者にはなくてはならない機械ですよね。


作業をする上で新調したものはありませんが
買うようになったお茶ならあるということでしたので、教えていただきました。

【永重さん】お茶

中華料理店で中国茶を飲んで美味しかったので
テレワークに入ったタイミングで「台湾烏龍茶」を飲んでみようと思い買い始めたとのことです。

だからと言って、それだけを選んで購入しているわけではなく、他のお茶も普通に飲んでいるようです。


【テレワークになって変わったこと】

作業環境は特に変化がないということでしたが、
コミュニケーション面ではどうなのでしょうか。

職場から在宅に変わったことで
何か変化はあったのかお伺いしてみました。

「ないですねぇ……」

ありませんでした。

実感として、テレワークだからこうなった!
みたいな影響はほぼないということでした。


ひとり暮らしをしている「Nさん」ですが、
テレワークになったことで会話は減るはず。
そのあたりも、変化はなかったのでしょうか?

「友達とオンラインゲームをしながら通話しているので、
人と話す量は特に変わらないですかねぇ」

コロナウイルスが流行る前から
オンラインゲームをプレイしていましたが、
「FINAL FANTASY XIV ONLINE」にハマってから
頻繁にプレイしているとのことです。

【永重さん】ヘッドセット
(テレビ電話でも使用していたヘッドセットをゲーム中でも使用。こだわりは、特にありませんでした)



【テレワークで意識していること】

会話量は減っていないということですが、
口頭より文章でのやり取りが多くなったことで
今までとは違うところに気をつけなければ
いけないと思うのですが……。

コミュニケーションをする上で意識したり
考えるようになったりしたことは
ないのでしょうか?

「ないですねぇ……」

ありませんでした。

職場でしていたような雑談は減ったものの、
Slackで細かなやり取りは自然としているため
特別 意識はしていないとのことでした。


テレワークに入っても職場勤務のときと
あまり変わらさそうな「Nさん」。
では、在宅作業になってよかったことは
あるのでしょうか。

「あります!」

ありました。

いろいろな会話が聞こえてくる中で
プロットなど文字を追う作業中を集中して
取り組むのが大変だったらしく、
文章系の作業をするには静かな方がいいとのこと。

雑談はウェルカムだが、時に不便もあることから
リアルでコミュニケーションできないことが
全部マイナスに働いているわけではないとのことです。


ただ、職場には職場の良さがあるので
こちらの環境だと作業がしづらいとかではなく
その場に応じてベストな方法を探して取り組むということでした。

プロフェッショナルですね…!
ぜひ、見習いたいと思います。

【Nさんの家での仕事、どないな感じ?】

職場も家も、変わらないですねぇ…。


この記事が参加している募集

私の仕事

リモートワークの日常

おもしろい(FUN)仲間たち(GUILD)と「おもしろい」ものをつくり続けるデジタル出版社です。ファンギルドのカルチャーや働くメンバーの日常をお届けします。https://funguild.jp/