ファンギルド1年生、入社してからの半年を振り返る
見出し画像

ファンギルド1年生、入社してからの半年を振り返る

株式会社ファンギルド

甘くないスタバの飲み物を探して三千里。
こんにちは、ファンギルドのスタバ大臣・ビンです。

私が新入社員としてファンギルドに配属されてから、早4ヶ月…。(爆速でした)
4ヶ月は赤ちゃんだと首がすわり始めるそうですが(さっきググりました)、私もこの間にたくさんの事を経験、学ばせていただきました。

ということで今回は、ファンギルドで1年目として働いてわかった3つのことをお伝えできればと思います!! (((((((((((っ・ω・)っ


この記事を書いた人
・2021年4月にグループ会社である「日本出版販売株式会社」に入社
・5月に株式会社ファンギルドの海外事業部編集チームに配属
・海外作品のローカライズ業務(日本版を作ること)を担当


1.ファンギルドにはお助けキャラがいっぱい

社会人になる前、私はある不安でいっぱいでした。それは…仕事を覚えられるのかということ!
「社会人たるものタスクをマルチにバリバリこなすべし」という勝手なイメージを抱いていた私は、右も左もわからない社会人生活にぶるぶる震えていたわけです。

そんな私を救ってくれたのは、ファンギルドの絶妙な面倒見の良さでした。

「面倒見が良い」というと「正解を出してくれるのかな?」と想像しますが、私が思うにファンギルドでは「ヒントを出してくれること」だと思います!


海外編集チームでは海外作品を日本流通させるために、ほぼ直訳状態のセリフを、”漫画っぽい自然な表現”に変えることが主な仕事なのですが…。
正解がなく、自由度も高いこの仕事に、配属当初はオロオロしっぱなしでした;;

このセリフは不自然だけど、変えると元の話と全然違う表現にならない…?
そもそも自然な日本語って何…!?などなど……。

そんな中でセリフのチェックを同じ部署の方々にお願いしたり、相談をすると、皆さんのこだわっているところや、注意している部分を教えてくださるんです。

「こうしたらいいよ」ではなく、「こういうやり方もあるよ」とヒントを出していただいたおかげで、自分なりのやり方を少しずつ確立できているのかな…?と思います。

もちろん、お助けキャラは部署内にとどまりません!
Photoshopの使い方を教えてくださった制作さん、セリフの参考にと漫画を貸してくださった編集さん、電子書店の特色を教えてくださった営業さん…。
この他にもたくさんの方々にヒントをいただきました。

ファンギルドには様々な経歴の方々がいらっしゃいます。
各分野の方々の知識やスキルをぐんぐんと吸収できる環境があることも、ファンギルドの魅力の一つではないでしょうか!



2.打席に立つ回数の多さ

突然ですが、”面談”ってどういうイメージがありますか?
カタい雰囲気?緊張するもの?

個人的にファンギルドの面談は、「自分のやってみたいことを言葉にする場所」だと思います!

時を少しさかのぼって、人事の偉い人と面談をした時の事…
偉い人「会社の人とコミュニケーション取れてる?」
私「ご時世的に難しいですね~…話したい人はたくさんいるんですけど」
偉い人「じゃあ、そういう場を作っちゃいなよ!」

ということで、ファンギルド社員全制覇を目指すオンライン交流会をすることになったり…

上司の方との面談で「前から語学活かした仕事がしたいと思ってたんですよね~」と話すと、さっそく翻訳の仕事を振られたり…

些細な事でも、やってみたいな~と思ったことを実際にできる回数がとにかく多いです!

先述した人事の偉い人との面談で「仕事どう?」と聞かれた私は、「おかげさまですくすく育ってます」という謎回答をしてしまいました。
振り返ってみると、打席に立つ回数が多い分、経験を積める機会も増えるからこその回答だったのだと思います。(それにしても言葉の選び方が自分でも変だとは思いますが…)


打席に立つまでのスピード感と、その回数の多さはファンギルドならではないでしょうか!!


3.オフィスっておもしろい

オフィスにあるものって、何が思い浮かびますか?
デスク、会議室、給湯室…などなど。いろいろありますよね。

オフィス紹介の記事にも登場していましたが、ファンギルドのオフィスにはユニークな場所がたくさんあります!

その中でもオススメしたいのが、読書スペースです!

iOS の画像 (3)

ファンギルドの作品をはじめ、漫画本がぎっしり詰まった本棚に、ふかふかのソファー!
やろうと思えば住めるくらいには心地いいです。


そして、最近できたホットスポットが…

視力検査スペース!!!

iOS の画像 (1)

ファンギルド社員の目の健康を心配してどなたかが設置してくれたのか、いつの間にか視力検査スペースが爆誕していました。

私も早速検査してみたところ、視力落ちていなかったので一安心です!
(同期はスプーンで片目を隠しながら検査する本格派でした)


こんな風に、ファンギルドのオフィスにはわくわくする要素が詰まってます
入社前、毎日通う(今は在宅も多いですが)オフィスでわくわくできるとは夢にも思っていませんでした。
4ヶ月経った今もおもしろいなぁと思えるのも、楽しく働けている要因の一つだと思います!



①お助けキャラがたくさんいる
②打席に立つ機会が多い
③オフィスがおもしろい

これが、私がファンギルドで働き始めてわかった3つの事です。

拙い文章ですが、1年目でこんなに楽しく働いてるんだよー!!ということが少しでも伝わってたらいいなぁと思ってます!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!!

この記事が参加している募集

私の仕事

社員紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
励みになります!
株式会社ファンギルド
おもしろい(FUN)仲間たち(GUILD)と「おもしろい」ものをつくり続けるデジタル出版社です。ファンギルドのカルチャーや働くメンバーの日常をお届けします。https://funguild.jp/